試合でのマナー(危険防止・遅延防止)
2006.4.8

1

先頭打者は相手チームの投球練習の間、 ネックストバッターサークルで待ちましょう。【ネクストバッターサークル内での素振りは可】(危険防止)

2

次打者は、前の打者の打撃中、ネクストバッター サークルで、立てひざの姿勢で待ちましょう。【素振り不可】(危険防止)

3

攻守交替時に、コーチャーとその回の先頭打者 は円陣に加わらず、指定の位置でプレー開始にそなえましょう。(遅延防止)

審判研修会で 注意のあった事項を随時掲載していきます。実際、試合中では審判員より、注意がありますので、チーム 内で周知して下さい。