大会協力員としての注意事項
 @スコアブックを記録する担当チームは

    イ.提出されたメンバー表から、シート・背番号・名前を記入。
ロ.試合開始時間の記入(当番理事か帯域審判員から開始時間を聞く)。
ハ.打者の背番号と打順が合致しているかを確認する。
ニ.打球を最後迄見てから結果をスコアブックに記入。
ホ.カウント操作盤を担当する人は、球審から絶対目を離さないでストライクボール・アウトカウントを操作
  盤のボタンを押して表示する。

ヘ.記録室内は当然アルコールは禁止です。
ト.記録室内には2名の入室とします。

 A得点板を担当するチームは

  イ.得点が入ったら、その都度得点板に得点を入れる。
ロ.市民球場の場合は、バックネットに向かって左側の方から試合を見て下さい。決して必要の無い得点板は
  開放しないで下さい。

 B試合が終わった後、グラウンド整備が終了次第次の試合を開始しますので、両チームの大会協力員
  はスコアか得点板のいずれかを担当するか事前に打合わせ、素早く配置について下さい。

 C当日の試合数により大会協力員が担当する試合が変わりますので、事前に充分確認して下さい